SYSTEM

システム開発

「システム構築」は、よく家を建てることに例えられます。家を建てる場合、構想を練る建築設計士と、その設計書に従い家を建てる大工さんがいます。出来上がりの善し悪しのほとんどがその設計段階で決まります。
コンピュータシステムもしかり、設計内容でシステムの出来栄えが大きく変ります。

「システム構築」の場合も既存の組織体制や業務遂行方法に誤りがあっては、いかに優れたシステムを付加したところで、根本的な改善にはなりません。
このような業務改善や運用改善あるいは組織改善などを見直した提案を行うことが、システム構築の第一歩であると考えています。
つまり、「システム構築」は、組織のルール化を行うことです。