LED

LED照明

LEDに変えれば、電気代が約65%削減。

直管形LED ランプを導入すると、電気代は約65%(試算)も削減できます。従来の蛍光灯とコストを比較してみると、
直管形LED ランプを導入した場合、5 年間で1 本あたり約10,755円の削減効果が得られる結果になりました。
年間点灯時間:2,940 時間(1 日あたり12 時間×245 日)
電気代:0.026円/ Wh

直管蛍光灯と直管形L E D ランプの比較

 


5年間で1本あたり

約10,755円
削減

比較項目 直管蛍光灯 直管形LED ランプ
消費電力 40W 11.8W
寿命 12,000 時間 40,000 時間
電気代1年 3,072 円 921円
2年 3,072 円 921円
3年 3,072 円 921円
4年 3,072 円 921円
5年 3,072 円 921円
電気代累計(5年) 15,360 円 4,605円
廃棄交換回数(5年) 1 回 なし

その他メリット

  • LED 照明で環境保護(CO2 削減)
    省電力のLED 照明を使うことにより、CO2 削減による地球温暖化防止に貢献します。
  • LED 照明で節電対策
    間引き点灯による節電ではなく、明るさや快適性を損なわない節電が可能です。
  • 明るさそのまま消費電力70%削減
    従来と明るさはそのままに消費電力を削減する、直管蛍光灯に代わる二つの製品ラインナップをご紹介します。
  • LED 照明導入における助成金(補助金)
    LED 照明は、官公庁や独立法人が公募する助成金(補助金)を受けることができる場合があります。 助成金(補助金)のご紹介や事例、資料等を紹介します。
    また、環境保護やコスト削減だけでなく、発熱が少ない、有害物質を含まない、虫が寄りにくいなども、従来の照明にはないメリットです。